1から解説!合宿免許に関するサイトといえば合宿免許ポータルサイトランキング

TOP > コラム > 利用するならどこにする!?合宿免許まとめサイトの見分け方

利用するならどこにする!?合宿免許まとめサイトの見分け方

合宿免許を取るならまとめサイトで見分け方を学ぶ



 運転免許を取る時は基本的には教習所に通って学科と実技を受けてと通うスタイルが多いです。
 学生の間は、基本的に時間に余裕があったり、通う時間も取れるかもしれませんが、社会人になってから免許を取得するとなると、出来るだけ短期間で取得できる方がありがたいでしょう。その場合に、短期間で取得できるという点が魅力なのが合宿免許という方法です。
 これは字の通り、泊まり込みで集中して免許を取得する方法で、どこの教習所でも実施しているわけではありません。
 もし興味を持たれた方は、まとめサイトで特徴を知り、自分に合った教習所を探してみましょう。

 まず、合宿免許を選択すると得られるメリットはどんな点かというと、先ほどの短期間で取得という点です。
 AT限定で取得する場合は最短で2週間で取得できます。これはすぐに免許を使いたい人にとってはとてもありがたいことです。そして期間だけがメリットではなく、費用が普通に通うよりも安くすむことです。
 宿泊に伴う食費などすべてパック料金になっても通うよりも安く上がるところも多いです。また、同じスケジュールで入稿してカリキュラムも一緒に進んで行くので出会いがあるかもしれません。
 新しい友達を作りたい人にはチャンスです。また、あえて観光地の教習所を選んでいる人もいるようです。
 旅行気分で取得することも出来るようで、中にはスキューバーダイビングのライセンスまで一緒に取得できるような教習所もあるようです。
 また、教習所でよくあるのが、学科や実技で落ちて、やり直しで追加料金を払う事ですが、その追加料金がかからないところがほとんどのようです。
 そして交通費も補助してくれるところも多いです。総合的に見てもかなりメリットはあるように見えます。

 デメリットとしては、まとまった休みがある人しか難しい点や、短期で卒業する分、忙しいという事や、年齢制限が設けられていて、25歳以下のところが多いようです。当然ならが人気のある学校はすぐに予約が埋まっていきます。
 おすすめの教習所の見分け方は、やはりまとめサイトを三個にするのが一番でしょう。
 評判の良いところを探すとなると、予約も半年以上前から埋まることもありますし、忙しい時期を避けて入校する必要もあるかもしれません。
 口コミなどで悪くないところも探してみましょう。その際には、やはり宿泊を伴うことですので、例えば食事がおいしいとかお風呂があるとか自分が求める環境も考えておかなくてはいけません。

カテゴリー