1から解説!合宿免許に関するサイトといえば合宿免許ポータルサイトランキング

TOP > コラム > 合宿免許の安い時期、予約の取りやすい時期

合宿免許の安い時期、予約の取りやすい時期

合宿免許では安い時期と予約の取りやすい時期がある



 合宿免許には、普通免許から大型免許やバイクの免許などがあります。その中で、予約の取りやすい時期があり、それを目掛けて申し込みをすることで最短で免許取得する事ができます。
 基本的には、普通免許の場合は10月から3月までが混み合う時期です。そのため、この時期を外して行うことでスムーズに進めることができます。
 特に、春にかけては就職や進学などで免許が必要な時になり、高校生や大学生などが多いです。
 そして、一番いい時期が6月から8月の上旬が一番すいている時期になります。

 そして、安い時期も予約の取りやすい時期と重なることが多いです。
 どうしても、その時期になると申し込みをする人が少なく、料金を下げないと申し込みの人が少ないという傾向にあります。
 ちなみに、普通免許のオートマ限定で入学から卒業検定までの期間は最短で2週間ほどになっています。
 ちなみに料金としては、宿泊費や学費などを含めて20万円から26万円が相場となっています。もっと安いところだと18万円前後で行えるところもあります。もちろん、これは利用者が少なくスムーズに行ったパターンです。
 そして、繁忙期になると通学よりは早く進められるものの3週間などかかることがあります。
 マニュアルでも同じくらいですが、少し実地が多いので期間が多くなっています。そのため、ある程度の期間の休みを取れる人は安くて早く取れる時期を選んでいます。

 そして、冒頭でも取り上げましたが、合宿免許の種類としては普通免許のオートマ限定とマニュアル、中型免許、大型免許、バイクの中型と大型などがあります。比較的、大型免許などは夏に取る人が多く、冬に近づくにつれて少なくなっていきます。
 そのため、大型免許を取得したいのであれば冬に行うことがポイントです。そして、バイクに関しては注意点があります。
 雪が降ったり凍結する地域では開校をしていないこともあり、事前に問い合わせをして卒業検定が間に合うかがポイントです。
 最近は、コンビニなどで申し込みの受付をしていることもあり、比較的安めに免許を取得できるようになっています。
 そして、選ぶポイントになるのが料金だけでなく、おいしい料理が出たりイベントがある所を選ぶというのも手です。
 教習時間は決まっているので、それ以外は自由時間です。そのため、レジャーを楽しんだりできる場所方が有意義に進めることができます。特に、友達と一緒に申し込んだりすると割引があったりするので、よりお得に取得をすることができます。

次の記事へ

カテゴリー